長崎県

長崎県聴覚障害者情報センターについて


2020年3月31日更新

長崎県では、聴覚障害者用の録画物や必要な資料を製作、提供等をするため、聴覚障害者情報センターを設置しています。

業務内容

  • 聴覚障害者用の録画物や必要な資料の製作、収集
  • 字幕、手話入りビデオやDVDの貸し出し
  • 聴覚障害者等に対するコミュニケーションや生活等に関する相談
  • 聴覚障害者IT講習会の開催など

設置者及び運営主体

長崎県聴覚障害者情報センター

 〒852-8114
 長崎市橋口町10-22(長崎こども・女性・障害者支援センター3階)
 電話:095-847-2681
 ファックス:095-847-2572
 開館時間:9時から17時まで(水曜日、木曜日は21:00まで)
 休館日:毎週火曜日、年末年始

※長崎県聴覚障害者情報センターのホームページはこちらから
https://nagasaki-choukaku.jp/wordpress/

設置者及び運営主体

長崎県が一般社団法人長崎県ろうあ協会を管理者として指定しています。
長崎県ろうあ協会が聴覚障害者情報センターを運営しています。

その他

その他、長崎県では聴覚障害者への意思疎通支援策として下記の事業を実施しています。詳しくは、事業を委託している一般社団法人長崎県ろうあ協会(電話:095-847-2681、ファックス:095-847-2572)へお問い合わせください。

手話通訳者養成・研修事業

手話通訳に必要な手話語彙、手話表現技術等を習得した手話通訳者の養成等を行います。

要約筆記者養成・研修事業

要約筆記に必要な要約技術及び基本技術を習得した要約筆記者の養成等を行います。

手話通訳者設置事業

長崎県庁等を訪れる聴覚障害者の意志伝達を確保するため、手話通訳者を設置します。

盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業

重度の盲ろう者の方へ通訳・介助員を派遣し、社会活動、入退院・通院または、公的機関等への移動時の通訳介助やコミュニケーションに関する支援、自立更生に関する支援を行います。

盲ろう者向け通訳・介助員養成研修事業

盲ろう者の方を支援する通訳・介助員や、その育成にあたる指導者を養成します。

 

 

 

 

 

このページの掲載元

  • 障害福祉課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2451
  • ファクシミリ:095-823-5082
先頭に戻る

メニュー