長崎県

旧県庁舎跡地範囲確認調査第2回現地見学会を開催しました。


2019年12月24日更新
  • 2019年12月24日

12月22日に旧県庁舎跡地の発掘現場にて現地見学会を開催しました。

当日は冷たい雨が降るあいにくの天気でしたが、約200名の方々が来場され、

調査員の説明に耳を傾けていました。

また、会場に設置した展示コーナーでは、工事立会の際に採集した花十字紋瓦や、

今回の範囲確認調査で出土した燈篭などの石造物や陶磁器類を興味深そうに眺めたり

写真を撮られていました。

下記に当日配布した資料を公開しております。第1回現地見学会の配布資料と一緒にぜひご覧いただければと思います。

第2回 旧県庁舎跡地範囲確認調査 現地見学会(リーフレット)[PDFファイル/2MB]

第1回 旧県庁舎跡地範囲確認調査 現地見学会(リーフレット)[PDFファイル/1MB]

 

説明会の様子です

説明会の様子です。冷雨のなか、多くの方が来場されました。

当日の展示コーナーの様子です

展示コーナーの様子です。出土した状況を職員に聞いたり、展示物を撮影したりと賑わっていました。

このページの掲載元

  • 学芸文化課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3382
  • ファクシミリ:095-824-1344
先頭に戻る

メニュー