長崎県

県民のご意見を県政に反映した事例(H29年度)


2019年11月27日更新

 平成29年度(2017年度)にお寄せいただいたご意見やご提案を県の取り組みに反映させた事例を紹介しています。

[県へのご意見・ご提案ページへもどる]

 

  ご意見やご提案の内容 県政への反映状況
1

【長崎港松が枝国際ターミナルの増設について】
 長崎港国際旅客ターミナル増設計画に際し、周囲に緑をのぞむスペースを併設し、可能なら周囲に電線地中化と合わせ既存の水辺の森と連結させ、地域住民活用型スペースとして機能させることを望む。

受付日:2017年4月7日

 当該地域は、特に景観に配慮し、統一性、連続性を持った施設整備を行う「環長崎港アーバンデザインシステム」のエリアとなっており、国際旅客ターミナルの増設に当たっても、水辺の森公園との連続性を持った整備を行うとともに、緑地スペースを設け地域住民の憩いの場を確保する予定としています。

 【担当所属:港湾課】

2

【Vファーレン長崎のホーム戦の増客策について】
 今季のVファーレン長崎は、1節当りの観客動員数が昨年と比較して落ち込んでいるのではないかと危惧しております。本県は他県よりも高齢者の比率が高く、Vファーレン長崎もお客を増やすようにするには、高齢者にどう売り込むべきか、県民からの意見を募集すべきではないでしょうか。 

受付日:2017年5月8日

 県では今シーズン開幕に際して、激励パレード実施や全世帯広報誌での特集掲載など積極的に情報発信等に取り組みました。高齢者のみならず幅広い年代の県民の皆様に観戦してもらえるような機運醸成の手法などを引き続き検討していきます。

【担当所属:スポーツ振興課】

3

【バス運転士の対応について】
 先日、高速シャトルバスに乗車して降りるところ、男性のバスの運転手にマイクで呼び止められ、『定期券が見えない』等言われれました。男性に大声で呼び止められるのは怖いし、他の乗客のかたからも見られていて凄く不愉快で悲しい思いでした。 

受付日:2017年6月5日

  接客・接遇については、常日頃より研修等を実施し指導しているところでありますが、早速、ドライブレコーダーの映像を確認し、当該乗務員へ、接客・接遇及びサービス業としての在り方を厳しく指導したところであり、今後においても継続した指導を行っていくことで改善を図っていきます。

【担当所属:交通局】

4

【長崎空港と成田空港間のLCC就航について】
 長崎空港と成田空港間にLCCの便があると海外や関東圏の方が成田から長崎へ行くことが可能となり観光客が増えるのではないでしょうか。人を呼び込む方法として、この航路があってもよいのではないでしょうか。

受付日:2017年6月12日

 平成30年9月6日からLCC(格安航空会社)であるジェットスター・ジャパン社による長崎-成田線の就航が決定しており、国内外からの観光客等の増加や県民の利便性が高まるものと期待しているところです。

【担当所属:観光振興課】

5

【トランスコスモススタジアムの障害者用のエレベーターについて】
 トランスコスモススタジアムには、2階観客席に昇降できるエレベーターがないので、車椅子で観戦が出来るスペースを使用する車椅子の方を見かけることがほとんどありません。ついては、障害者用のエレベーター設置をご検討いただきたい。なお、すでに設置されているのであれば、看板等で明示していただきたい。

受付日:2017年10月31日

 当施設は平成25年3月に完成し、車椅子対応のエレベーターはメインスタンド入口に3基設置され、2階の観覧席には、車椅子スペースを92箇所整備しています。案内板等での誘導がなくエレベーターの設置場所がわかりにくくなっていたため、案内板の設置工事を実施いたしました。

【担当所属:道路維持課】

6

【技能士手帳の書き換えについて】
 家族が今年度前期の技能検定に合格し、費用を添えて書き換えを依頼したが未だ手元に届いていません。合格通知の説明には、技能士の集まりに参加すれば書き換え済の手帳の交付を受けられるとしか記載されておらず、集まりに参加できない人に対するフォローがなされていないのではないでしょうか。

受付日:2017年11月24日

  技能士手帳の交付、書き換えを行っている長崎県技能士会連合会に確認したところ、長崎県技能士大会で手帳を受け取ることができなかった方には、各地域の技能士会等を通じてお渡しできるよう準備を進めておりますが、お急ぎの場合は、連絡をいただければ個別にお渡しするなどの対応を行っているとのことであります。

【担当所属:雇用労働政策課】

7

 【長崎県運動公園内の喫煙所について】
 長崎県運動公園内のトランスコスモス長崎とサブグラウンドの間に喫煙所があるが、大きな大会となればそれだけ喫煙者も多くなり自然に受動喫煙の状態となっている。もう少し影響の少ない場所への移動ができないでしょうか。

                                                                         受付日:2018年1月14日

  陸上競技大会時に選手が補助競技場で練習する際に通る補助競技場との動線から、できるだけ離れた場所に喫煙所を移設しました。

                                                                             【担当所属:道路維持課】

8

 【什器類の処分について】
 今回の県庁舎移転にともなって、相当数の机・椅子・本棚類・什器類等が処分されたものと思われるが、多くはそのまま産業廃棄物になったものと思われます。使えるものを処分するのはもったいない。

                                                                         受付日:2018年1月19日

  不用となった什器でまだ使用できるものの譲渡先については、県内の市や町だけでなく、社会福祉法人やNPO法人等の公共的団体へ拡大しました。その後さらに、県民の皆様への物品売却会を平成30年6月4日から8日までの5日間行い、多くの方々にご利用いただいたところです。 

                                                                             【担当所属:管財課】

9

 【「獅子吼」像等について】
 新県庁舎玄関前に移設された北村西望作の作品「獅子吼」像は、手入れが悪い。現在地は海風もあるので相当のメンテナンスが必要であると考える。

                                                                         受付日:2018年3月26日

  美術品であるため関係所属の助言をいただき、ブロンズ像を保護している酸化被膜に影響がない程度の洗浄を行いました。

                                                                             【担当所属:管財課】

[県へのご意見・ご提案ページへもどる]

このページの掲載元

  • 県民センター
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3441
  • ファクシミリ:095-826-5682
先頭に戻る

メニュー