長崎県

終了 長崎県ギャンブル等依存症対策推進計画素案


2019年12月9日更新

 ギャンブル等依存症はギャンブル等依存症である者等及びその家族の日常生活や社会生活に支障を生じさせるものであり、多重債務、貧困、虐待、自殺、犯罪等の重大な社会問題を生じさせる場合があります。

 また、ギャンブル等依存症は、早期の支援や適切な治療により、回復等が十分可能な病気であるにも関わらず、ギャンブル等依存症である者等が必要な治療及び支援を受けられていない現状があるため、相談体制や医療体制の充実を図るとともに、県民がギャンブル等依存症に関する理解を深め、その予防を図ること等に取り組むことが求められています。

 このため、県では、「ギャンブル等依存症対策基本法」に基づき、ギャンブル等依存症の発生、進行及び再発の予防並びにギャンブル等依存症である者及びその家族等への支援の充実により、誰もが健康で安心して暮らすことのできる社会の実現を目的に、「長崎県ギャンブル等依存症対策推進計画」を策定することとし、その素案を取りまとめました。

 この素案に対し、広く県民の皆様からのご意見をお伺いするため、パブリックコメントを実施しますので、「意見募集要領」により、ご意見をお寄せください。皆様からいただいたご意見は、計画策定の参考とさせていただきます

 なお、ご意見に対する対応は県のホームページに掲載します。個別の対応はいたしかねますので、その旨ご了承ください。

 

≪意見募集要領≫

1.募集対象

 □ 「長崎県ギャンブル等依存症対策推進計画」(素案)の概要

 □ 「長崎県ギャンブル等依存症対策推進計画」(素案)

  (1)表紙・目次

  (2)序章 計画策定の趣旨等

  (3)第1章 全国及び本県の現状

  (4)第2章 基本的な考え方

  (5)第3章 基本的施策

  (6)第4章 重点目標

  (7)第5章 推進体制等

 

2.募集期間

  令和元年10月2日(水)から令和元年10月27日(日)必着

 

3.資料の閲覧場所

   長崎県福祉保健部障害福祉課

   県政情報コーナー(県民センター内)

   各振興局行政資料コーナー(長崎振興局を除く)

   各県立保健所

   長崎こども・女性・障害者支援センター 

 

4.意見の提出方法及び提出先 ※募集は終了しました。

 「ご意見提出用紙」の様式により、郵送、ファクシミリ又は電子申請のいずれかの方法でご提出ください。

 意見の内容を確認させていただくことがありますので、氏名、住所、電話番号は必ずご記入をお願いします。

 なお、電話でのご意見はお受けしかねますので、あらかじめご了承ください。

【郵送の場合】  

   〒850-8570

    長崎市尾上町3-1 長崎県福祉保健部障害福祉課 精神保健福祉班 あて

【ファクシミリの場合】

   FAX 095-823-5082

【電子申請の場合】

   ※募集は終了しました。

5.ご意見提出用紙

    ご意見提出用紙[Wordファイル/15KB]/ ご意見提出用紙[PDFファイル/63KB]

6.ご意見等の情報の取り扱い

・いただいたご意見については、個人情報(氏名、住所、電話番号、ファクシミリ番号、電子メールアドレス等)を除き、すべて公開される可能性があることをご承知おきください。

・ご意見の内容については、とりまとめて公表する予定です。その際、同趣旨のご意見がある場合、まとめて公表することがあります。

・件名を「長崎県ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)」に対する意見と記入してください。

・素案をご覧になり、「素案のままで問題ない」と思われた場合につきましても、その旨をご意見として提出いただければ幸いです。

このページの掲載元

  • 障害福祉課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2451
  • ファクシミリ:095-823-5082

このページの掲載元

  • 県民センター
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3441
  • ファクシミリ:095-826-5682
先頭に戻る

メニュー