長崎県

県へのご意見・ご提案[平成30年度 教育]


2019年8月1日更新

 平成30年度(2018年度)にお寄せいただいた「県へのご意見・ご提案」のうち、「教育」に分類されるものを紹介しています。
 ご意見やご提案の内容については、趣旨が変わらない範囲で要約することがあります。

[県へのご意見・ご提案ページへもどる]

 

目次

 

夜間中学校の創設計画について

意見・提案
内容等

 夜間中学校の創設の計画はないのでしょうか?全国で数が少ないそうです。

受付日:2019年3月7日 [県内 70以上]

県の回答

【回答課:義務教育課】
 夜間中学は全国8都府県に31校が設置されておりますが、本県には設置されていないという状況です。
 現在、県では、国の動向や先進的に設置している他地域の情報を県内の関係機関に提供するとともに、各市町教育委員会と夜間中学設置の協議を進めているところです。
 今後も、県内の状況把握に努めながら設置についての検討を市町の教育委員会と深めていきたいと考えております。

目次へもどる

 

就職支援のための県のSNSの更新について

意見・提案
内容等

 ホームページに掲載されている公式のSNS(Twitter、Facebook)をフォローしましたが、長らく更新されていないものが多数あります。
 大学進学を機に長崎を出ましたが、就職時には戻りたいと考えています。今のうちからもっと多くの情報がほしいので、リアルタイム性の高い情報を、SNSを活用して発信して頂きたいです。
 教育の道へ進むので、教育関連の情報を特に発信して頂きたいです。

受付日:2018年12月14日 [県外 10代]

県の回答

【回答課:若者定着課・教育庁総務課】
 県へのご意見をいただきありがとうございます。
 県内の就職に関するリアルタイムの情報を、SNSを活用して発信してほしいとのご要望ですが、本県では、『県内就職応援サイト「Nなび」』というウェブサイトとスマートフォンアプリで、県内の求人情報、企業情報を発信しておりますので、ご覧いただければと思います。
 ご期待いただいている教育関連の情報につきましては、ホームページ等での情報発信に取り組んでいるところであり、リアルタイムの情報発信に努めてまいりますので、今後とも、ご活用をいただければと思います。
 ご不明な点があれば、遠慮なくお尋ねください。 

目次へもどる

 

長崎県営野球場の鳥の糞について

意見・提案
内容等

 長崎県営野球場の観客席入り口の前の通路や屋根の下のスタンドに鳥の糞が大量にあり、不衛生でいつも不快に思っています。
 天井部にネットを張って鳥が入らないようにすれば、清掃が不要になり、衛生維持となると思います。
 また、ネットをつけるまでの間も定期的に清掃するようにしてほしいです。

 受付日:2018年10月30日[県内  10代]

県の回答

【回答課:体育保健課】
 ご指摘の「長崎県営野球場の鳥の糞」については、野球場の構造上、外部から鳩が施設内に入り込みやすく、糞の被害に日頃より悩まされている状況です。
 野球場の職員により日常的に清掃を行っているところですが、範囲が広いため、清掃が行き届かず、不快な思いをお掛けしております。
 現在、ご提案がありました天井部へのネット敷設も含めて対策を検討しているところであり、当面はこれまでどおり日常の清掃を行いながら、安心して施設を利用いただけるよう管理運営を行ってまいりますのでご理解をいただきますようお願いいたします。 

目次へもどる

 

学校への携帯等の持込について

意見・提案
内容等

 学校への携帯電話、およびスマートフォンの持ち込みを許可してほしいです。
 校内での使用禁止は当たり前のことだと思いますが、学校に携帯が持ち込めないと急に迎えが必要になった場合や帰りが遅くなるときに親に連絡ができません。
 また、事故や事件、災害や異常気象などの絶えないご時世で、帰り道で熱中症のような症状があり誰に連絡することもできず症状が悪化したと考えると恐ろしくて仕方がありません。
 健康で文化的な最低限度の生活にスマホは含まれており、スマホを取り上げたり持ち込みを禁止するなどの行為は、人権の剥奪にも近しい行為なのではないでしょうか。是非、柔軟な思考での忌憚なき返答を待っています。 

受付日:2018年9月25日[県内 10代] 

県の回答

【回答課:児童生徒支援室】
 提案があった「携帯電話の学校への持ち込み」について説明させていただきます。
 携帯電話は、利便性を持つ一方で、過度の利用による学習時間や睡眠時間の減少など児童生徒の基本的生活習慣の乱れと、それに伴う健康被害の一因となることが懸念されています。また、SNS等の利用を介して様々なトラブルや犯罪に巻き込まれる事件が増加しています。
 携帯電話は、学校における教育活動に直接必要がない物であることから、長崎県教育委員会では、「携帯電話の学校への持ち込みは原則として禁止する」としています。
 一方で、緊急の連絡手段とせざるを得ない場合等、個別に事情のある児童生徒の持ち込みへの配慮については、学校と保護者が十分協議した上で、その必要性に応じて対応しているところです。また、各学校では、情報化社会に生きる将来の社会人として必要な情報モラル教育を行っているところです。
 〇〇様におかれても、本県の対応について、ご理解いただくようお願いいたします。 

目次へもどる

 

障害者雇用の誤算定に係る記者会見について

意見・提案
内容等

 教育委員会の障害者雇用水増しについての記者会見は、どうして教育長ではなく教育次長だったのでしょうか。
 一番上の人間が出なければいけないのではないでしょうか。

 受付日:2018年8月30日[県内  40代] 

県の回答

【回答課:総務課】
 県へのご意見をいただきありがとうございます。
 「障害者雇用の誤算定についての記者会見」についてお答えいたします。
 県教育委員会の障害者雇用率について、厚生労働省のガイドライン等に沿わない誤った取扱を長年続けてきたことに対して、深くお詫び申し上げます。
 ご指摘の「どうして教育長ではなく教育次長だったのか」についてご回答いたします。
 教育次長は、「教育長を補佐し、教育庁の事務を総括整理する」職務を担っており、本件については法律に基づく調査事務に関係することから、教育庁の事務を総括整理する責任者として教育次長による記者会見を行った次第でございます。
 今後は、厚生労働省のガイドライン等に沿った方法による確認を徹底するとともに、法の趣旨を踏まえ法定雇用率の達成に向けて、一層努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。 

目次へもどる

 

公立小中学校へのエアコン設置について

意見・提案
内容等

 長崎県が、公立小中学校へのエアコンの設置率が全国なかでも低いことに驚きました。
 これは、県政の責任で怠慢だと思います。

受付日:2018年8月8日[県内  不明] 

県の回答

【回答課:教育環境整備課】
 ご意見いただきました件についてお答えいたします。
 市町立小中学校における空調設備の整備については、学校設置者である市町の実情に応じて、校舎の老朽化対策などを含め整備の優先順位を総合的に判断されているものと考えております。
 県といたしましては、市町に対して国の補助制度を活用した空調設備の整備等について周知を行っているところです。 

目次へもどる

 

新県立図書館について

意見・提案
内容等

 新大村県立図書館では貸し出し返却が大村の新図書館だけになっています。
 長崎から大村に行くのは大変で、いま利用している多くの長崎市民はあきらめざるをえません。
 そこで、旧県庁別館または新県庁舎の一部で代行業務ができないものかご検討ください。

受付日:2018年7月30日 [県内  70以上]

県の回答

【回答課:生涯学習課】

 現在、大村市に整備している新しい県立図書館(愛称:ミライon図書館)は、平成31年11月末までの開館を目指して準備を進めております。
 開館後は、全国トップクラスとなる約202万冊の収蔵能力を活かし、一般書から専門書に至るまで幅広く体系的に整備することで、県民の皆様の多様なニーズにお応えしてまいります。
 一方、現在の県立長崎図書館の跡地に整備する県立図書館郷土資料センター(仮称)は、県立長崎図書館郷土課で担っている県内の各地域に関する郷土資料の収集、保存を行っていくなど、隣接する長崎歴史文化博物館と協力しながら、本県の文化活動の更なる振興・発展を図ることとしており、平成33年度の開館を目標としているところです。
 お寄せいただきました、ご提案の旧県庁別館または新県庁舎でのサービス提供は難しい面があると考えておりますが、ミライon図書館の開館までに、利用される皆さまの利便性を念頭に置きながら、どのような方法が取れるかを検討させていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

目次へもどる 

 

公立小中学校へのエアコン設置について

意見・提案
内容等

 現在、小学校と幼稚園に子供を通わせていますが、最近の異常気象で熱中症のニュースを聞くたびに学校や幼稚園にエアコンがないのが心配です。
 長崎県が九州の他の県より極端にエアコンに設置率が低いのは大変問題だと思います。子供の命を守るために、ぜひ学校にエアコンを早急に設置してください。
 費用はPTAで徴収するなど、保護者で出しても誰も文句は言わないはずです。

受付日:2018年7月27日 [県内  不明] 

県の回答

【回答課:教育環境整備課】

  市町立小中学校における空調設備の整備については、学校設置者である市町の実情に応じて、校舎の老朽化対策などを含め整備の優先順位を総合的に判断されているものと考えております。
 県といたしましては、市町に対して国の補助制度を活用した空調設備の整備等について周知を行っているところです。

目次へもどる 

 

公立小中学校へのエアコン設置について

意見・提案
内容等

 こどもは小学校にエアコンがなく、猛暑の中、顔を真っ赤にさせて汗はふきだし、頭が痛いと帰ってきます。
 先日は、頭が痛くて帰られないと、先生に手を引っ張られながら帰ってきました。
 先日、一年生の男の子が学校で亡くなられたことで、全国の子供たちが平等に教育を受けることができるようにとの声もあがり、エアコン設置が議論されております。
 佐世保市の方では会議があり、見通しはたっていないが設置への研究を進めること。すぐには設置できないので、健康を守るために今できることをすることとのこと。
 今後、学校にエアコンのある地域に家族ごと移動して更に地域の少子化加速も考えらます。
 未来を担う子供たちへ、その場しのぎの方法で勉学の時間を短縮されながら、危険を伴いながら授業を受けさせることはもうやめてください。
 早急に、親も安心して学校へ行かせ、子供たちも勉学が安定して受けられる環境へ、早急にエアコン設置への対応をしてください。

受付日:2018年7月23日 [県内  30代]

県の回答

【回答課:教育環境整備課】

 市町立小中学校における空調設備の整備については、学校設置者である市町の実情に応じて、校舎の老朽化対策などを含め整備の優先順位を総合的に判断されているものと考えております。
 県といたしましては、市町に対して国の補助制度を活用した空調設備の整備等について周知を行っているところです。

目次へもどる

 

公立小中学校へのエアコン設置について

意見・提案
内容等

 今日のニュースで全国の公立学校のエアコン設置率が長崎最下が最下位と出ていました。
 子どもも教室や体育館が暑くて授業に集中出来ないと言っています。全国で熱中症で亡くなる方が報道されるなか毎日送り出すのが心配です。

受付日:2018年7月23日 [県内  不明] 

県の回答

【回答課:教育環境整備課】

 市町立小中学校における空調設備の整備については、学校設置者である市町の実情に応じて、校舎の老朽化対策などを含め整備の優先順位を総合的に判断されているものと考えております。
 県といたしましては、市町に対して国の補助制度を活用した空調設備の整備等について周知を行っているところです。 

 目次へもどる 

 

小中学校へのエアコン設置について

意見・提案
内容等

 夕方、役員の仕事で小学校に行ったのですが、あまりの暑さに驚きました。 日中はどれだけ暑くなっているのだろうかと思いました。
 そこで、小学校 中学校にエアコンを設置してもらいたいです。子供達の学力向上 先生方のより良い指導に繋がると思います。
 電気代は、PTAで話し合われたら良いと思います。
 是非 是非よろしくお願いします。 

受付日:2018年7月19日 [県内  50代]

県の回答

【回答課:教育環境整備課】

 市町立小中学校における空調設備の整備については、学校設置者である市町の実情に応じて、校舎の老朽化対策などを含め整備の優先順位を総合的に判断されているものと考えています。
 県といたしましては、市町に対して国の補助制度を活用した空調設備の整備等について周知を行っているところです。 

目次へもどる  

 

新県立図書館の愛称について

意見・提案
内容等

 図書館の愛称が「ミライon」となったのには違和感があります。愛称の募集要項には、既存の会社や団体との類似は禁じていた記憶があります。ネットで「ミライオン」で検索すると、続々と類似のイベント運営会社や銀行等が見つかります。
 ありふれた語感で、未来ばかり強調し過ぎて歴史をないがしろにしている語感も気になります。以上の理由から「ミライon」の愛称は不適切と考えます。「ヒストリーミライon」が適当かと思います。

受付日:2018年7月13日 [県内  50代]

県の回答

【回答課:生涯学習課】

 今回決定した愛称については、募集要項で他の著作物等からの流用等を禁止したうえで、募集をさせていただきました。
 これは、愛称を使用するに際し、既に商標権(注)の登録が行われているものの権利を侵害することがないようにするためのもので、愛称決定の過程においても、その点を十分に踏まえながら、外部有識者を含めた選考委員会で選考を進め、最終的には、商標権の調査も実施したうえで決定・公表をさせていただきました。
 また、「ミライon」には、現在のこと、過去のことの多くのことを知ることで、未来の自分のためのスイッチをONにできる場所になってほしいという思いが込められており、「未来を創造する礎を築く図書館」という一体型図書館が目指す図書館像にも合致し、ふさわしい愛称と考えております。
 引き続き、愛称に込められた思いを大切に、多くの県民の皆様に親しみを持って利用していただける施設となるよう整備を進めてまいりますので、ご理解を賜るようお願いいたします。

目次へもどる

 

旧ろう学校の活用について

意見・提案
内容等

 大村市内に住む30代夫婦で1歳になる子供がおります。
 一戸建住宅を大村市内で探していますが、良い物件は学校が遠く低学年の内は親も心配なので、物件を諦めた事が何度もありました。
 連れ去りなど子供が被害にあう事件が多発しているのもあり、せめて小学校が1校でも良いから増えてほしいと思います。大村は保育園の待機児童問題が深刻で小さな子供の数も多いと思います。
 旧県立ろう学校を新しく小学校にしてもらえないでしょうか。そうすれば、学校が遠い子供達も安心して通えますし、親もホッとします。

 受付日:2018年6月25日 [県内  30代]

県の回答

【回答課:教育環境整備課】

 お尋ねがありました件についてお答えいたします。
県立ろう学校については、旧校舎などの建物を今年度中に解体する予定ですが、その跡地は、大村市において整備がなされる見込みです。
 なお、市立学校については、市においてその設置や廃止を判断されることとなっております。

目次へもどる 

 

 

 

  [県へのご意見・ご提案ページへもどる]

このページの掲載元

  • 県民センター
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3441
  • ファクシミリ:095-826-5682
先頭に戻る

メニュー