長崎県

ながさき21水ビジョン

計画的な水源開発による水需給の安定化を図るために策定した「長崎県長期水需給計画」が最終改訂(平成9年3月改訂)から時間が経過し、現状に即した計画に見直す必要があります。また、水道施設の計画的、合理的な整備を図るための指針である「長崎県水道整備基本構想」についても、最終改訂(平成8年3月改訂)から時間が経過し、人口等の予測値と現状に乖離が生じ見直す時期に来ています。

一方、厚生労働省は、平成17年10月に各水道事業者に対し、地域特性にあった経営戦略を立て、それを計画的に実行していくための「地域水道ビジョン」の策定を推奨しています。さらに、都道府県に対し、各水道事業者が作成した「地域水道ビジョン」を踏まえた水道整備基本構想等の的確な見直しや管内の水道事業等を包括した地域水道ビジョンの作成を奨めています。

以上の背景から、水道事業者等が作成した「地域水道ビジョン」を踏まえ、長期水需給計画及び水道整備基本構想を包括した水資源政策の総合的な羅針盤として、平成23年6月に「ながさき21水ビジョン」を策定しました。

このページの掲載元

  • 水環境対策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2661
  • ファクシミリ:095-895-2568
先頭に戻る

メニュー