長崎県

Q10.佐世保市の水事情 その1


2019年11月27日更新

佐世保市は、平成6年以降、時間給水制限を行っておらず、人口も減っているため水不足ではないのではないか?

A.

佐世保市の利水計画は、今後の人口減少を見込んだ上での計画となっています。

また、佐世保市では、平成6年以降も2度の給水制限(減圧)が行われており、これまで平均して約2年に一度、給水制限や渇水対策本部の設置など、渇水の危機に瀕しています。昨年も、梅雨明け後の少雨により渇水となり、渇水対策本部の設置や市民に対する節水広報を行っています。

異常気象の進行を鑑みれば、今後、いつ大きな渇水が起きないとも限らないと考えています。

このページの掲載元

  • 石木ダム建設事務所
  • 住所:〒859-3605 長崎県 東彼杵郡 川棚町 百津郷394番地2
  • 電話:0956-82-5109
  • ファクシミリ:0956-83-2944
先頭に戻る

メニュー