長崎県

Q11.佐世保市の水事情 その2


2019年11月27日更新

佐世保市は水源が77,000mしかないといっていますが、本当はそれ以上の水があるのではないか?

A.

県が佐世保市(旧佐世保市)に許可している水利権量は77,000m/日です。

その他に、相浦川の慣行水利権22,500m/日及び川棚川の暫定豊水水利権5,000m/日などがありますが、何れも河川法23条の水利権の許可要件である10年に1回の渇水時に維持流量を確保した上で年間365日のうち355日間確実に取水できる流量ではなく、安定的に取水できる水源ではありません。この不安定な水源量を安定的にすることを含め石木ダムで1日当たり40,000mの新規利水を確保することとなっています。

佐世保市の1日当たりの水源量

このページの掲載元

  • 石木ダム建設事務所
  • 住所:〒859-3605 長崎県 東彼杵郡 川棚町 百津郷394番地2
  • 電話:0956-82-5109
  • ファクシミリ:0956-83-2944
先頭に戻る

メニュー