長崎県

Q12.佐世保市の水事情 その3


2019年11月27日更新

平成30年度に佐世保市は石木ダムを作るために渇水予報を出しただけで、本当に渇水だったのか?

A.

平成30年度は、佐世保市に限らず、大村市など県内各地で渇水傾向となりました。

佐世保市では、9月頃にそれまでの少雨傾向が続けば1ヶ月後にはダム貯水率が50%を下回ることが想定されたことから、渇水対策本部を設置し、節水を市民に呼びかけるなどの渇水対策を実施しています。結果的に、降雨に恵まれ給水制限等の事態には至りませんでしたが、水道供給の安全を確保するために、危機管理の観点から事前に諸対策を講じることは必要なことと考えています。

このページの掲載元

  • 石木ダム建設事務所
  • 住所:〒859-3605 長崎県 東彼杵郡 川棚町 百津郷394番地2
  • 電話:0956-82-5109
  • ファクシミリ:0956-83-2944
先頭に戻る

メニュー