長崎県

Q14.ダム完成後の生活環境


2019年11月27日更新

ダムが完成した場合、ダム上流に住まいの木場地区世帯の通勤・通学が遠くなったり、生活圏として成り立たなくなるのではないか?

A.

石木ダム事業による付替県道の整備と併せて、ダム貯水池よりも上流側についても地域振興策の一環として県道の整備を実施することとしています。

通行の利便性・安全性については、現状よりも向上するものと考えています。

このページの掲載元

  • 石木ダム建設事務所
  • 住所:〒859-3605 長崎県 東彼杵郡 川棚町 百津郷394番地2
  • 電話:0956-82-5109
  • ファクシミリ:0956-83-2944
先頭に戻る

メニュー