長崎県

国勢調査とは?


2020年10月22日更新

 

国勢調査の目的

国勢調査は、大正9年の第1回調査以来、国の最も基本的で重要な調査として実施しており、令和2年に実施する調査はその21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

統計法の規定に基づいて実施される回答義務のある統計調査であり、日本国内に居住する全ての人が調査対象となる全数調査です。

国勢調査の意義

調査では、国内の人口・世帯の実態を把握し、各種行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。

調査結果は、地方交付税の算定や人口減少対策へ活用されるなど、とても重要な調査です。

国勢調査の内容

【調査期日】令和2年10月1日零時 現在

【調査の対象】令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象

【調査事項】

(世帯員について)「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

(世帯について)「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

回答義務

統計法により、世帯には回答の義務があります。回答を拒否した場合には、法律に罰則が規程されています。

回答方法

まだお済みでない方は、郵送での回答をお願いいたします。

このページの掲載元

  • 統計課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号 行政棟6階(国勢調査に関するお問い合わせは095-895-2225)
  • 電話:095-895-2222
  • ファクシミリ:095-895-2565
先頭に戻る

メニュー