長崎県

就労支援対策


2016年3月9日更新

 がん診療連携拠点病院等のがん相談支援センターでは、患者さんの就職希望や就業を継続したい思いに寄り添った相談を行っています。

治療と職業生活の両立支援について

 

  • 必要な疾病を抱える患者さんに対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮が行われるよう、事業場における取り組みが示されました。
    患者さんと企業や治療を行う病院が連携して、治療と職業生活の両立に向け、適切な就業上の措置を行いつつ、治療に対する配慮が行われるようにするため、関係者の役割や事業場における環境整備、個別の労働者への支援の進め方を含めた事業場における取組がまとめられました。

情報はこちらから → 事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン[PDFファイル/1MB]

就業の支援について

  • 平成28年4月からハローワーク長崎に、がん患者等に対する就職を支援する就職支援相談員が配置されます。
    この相談員は、長崎大学病院内のがん診療センターに定期的に出張し、就職の相談に応じるとともに、求人に関する情報等を提供します。
    また、就職された後も、職場への定着を支援してもらえます。
    詳しくは、ハローワーク長崎または、長崎大学病院がん診療センターにお問い合わせください。
    連絡先:ハローワーク長崎(095-862-8643) 
         長崎大学病院がん診療センター(095-819-7999)

情報はこちらから → がん患者等に対する就職支援事業[PDFファイル/718KB]

関連資料

    がんと仕事のQ&A(国立がん研究センターのホームページにリンク)
    がんと共に働く まず一歩前へ。(国立がん研究センターのホームページにリンク)   

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー