長崎県

専門医師確保対策資金貸与制度

長崎県では、将来、県内公的医療機関の小児科・産科・精神科・総合診療科、もしくは救急救命センターに勤務しようとする初期・後期臨床研修医に対し、研修資金を貸与しています。(長崎県内の医療機関で研修を受ける方に限ります)

制度の概要は次のとおりです。申請を希望される場合は、医療人材対策室までお尋ねください。

 

貸与内容

  • 研修資金貸与額 月額15万円(年間貸与総合180万円)
  • 貸与利率      年14.5%
  • 貸与期間      小児科・産科 最大2年間、救急科・精神科・総合診療科 最大3年間
  • 返還免除      専門研修終了後2年までに、県内の公的医療機関の小児科・産婦人科・救急科・精神科・総合診療科
                                  医として、医療機関に勤務(離島地域の医療機関に1年以上勤務した場合は、1倍に相当する期間勤
                                  務)した場合、元金及び利息の返還を免除します。

専門医師貸与チラシ(小児科)[PDFファイル/9KB]

専門医師貸与チラシ(産科)[PDFファイル/8KB]

専門医師貸与チラシ(救急)[PDFファイル/6KB]

専門医師貸与チラシ(精神)[PDFファイル/6KB]

専門医師貸与チラシ(総合診療科)[PDFファイル/8KB]

 

申請手続きについては、以下の「申請の説明」をご参照ください。

申請書様式等

01 申請様式(様式第1号~第5号)[Wordファイル/48KB]

02 研修計画書(記載例)001[PDFファイル/4KB]

申請の説明(小児科・産科)[PDFファイル/36KB]

申請の説明(救急科)[PDFファイル/36KB]

申請の説明(精神科)[PDFファイル/35KB]

申請の説明(総合診療科)[PDFファイル/35KB]

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー