長崎県

看護職員業務従事者届について(令和2年度)

長崎県内で就業している保健師、助産師、看護師、准看護師は、2年に1度、12月31日現在における氏名、住所、業務従事場所等について、就業地の都道府県知事に届け出ることが、保健師助産師看護師法により義務づけされております。今年度は、届出の年にあたりますので、該当される方は、次により届出をお願いします。

対象者

 令和2年12月31日現在、県内で業務に従事している保健師、助産師、看護師、准看護師

届出先

 所定の届出用紙を就業地を管轄する保健所へ提出してください。

届出用紙入手方法

 就業地を管轄する保健所から業務従事場所に順次発送される予定です。令和3年1月になってもお手元に届かない方は、就業地を管轄する保健所までご連絡ください。

提出期限

 令和3年1月15日(金曜日)

問合せ先

・看護職員業務従事者届全般に関すること

 長崎県福祉保健部医療人材対策室 電話095-895-2423

※ 届出用紙の送付等については、就業地を管轄する保健所へお問合せください。

届出票ダウンロード

 保健所から送付された届出用紙が不足する場合は、下記からダウンロードしてお使いいただくか、届出用紙をコピーしてお使いください。

記入上の注意事項[PDFファイル/659KB]

保健師・助産師・看護師・准看護師業務従事者届[PDFファイル/216KB]

このページの掲載元

  • 医療人材対策室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2421
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー