新型コロナウイルス感染症の療養証明書について(留意事項:この取り扱いは、長崎県県北保健所に限ります)

このページを印刷する

宿泊・自宅療養証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅療養や宿泊療養となった方へ、保険会社の給付金等の請求に必要な療養証明書を発行しています。

令和4年5月1日以降に診断を受けた方

 令和4年5月1日以降に診断を受けた方の療養証明書については、診断を受けた医療機関で発行されます。

 療養解除後に医療機関へご相談ください。

 発行にかかる手数料については、各医療機関にお問い合わせください。

My HER-SYSによる療養証明書表示について

 My HER-SYSログイン後のトップページに「療養証明書を表示する」のボタンが追加されました。

 ( (厚生労働省 My HER-SYSによる療養証明書の表示方法)

 以下の(1)及び(2)を満たす方は御自身で療養証明書を提示できるようになります。

 保険会社により紙面、画面提示のいずれが必要となるかは異なりますので、詳細は直接ご確認ください。

  (1)最新の発生届の診断類型が「患者(確定例)」、「無症状病原体保有者」

  (2)発生届の生年月日に入力がある

 ※疑似症患者(いわゆる「みなし陽性」)は対象外です。療養証明書については診断を受けた医療機関へご相談ください。

 ※表示項目は、画面表示日時、氏名、生年月日、HER-SYS ID、傷病名(新型コロナウイルス(COVID-19)感染症)、

   診断年月日、担当保健所(ID管理保健所)となります。

 

令和4年4月30日までに診断を受けた方

 令和4年4月30日までに診断を受けた方は、地域を管轄する保健所での発行、又はMy HER-SYSによる療養証明書表示をご利用ください。

 宿泊・自宅療養証明書は、療養開始の証明のみでよいこととなったため(※)、保健所から発行する書類は療養開始日(医師の診断日)

のみを記載しております。(※令和4年3月3日付 厚生労働省通知「宿泊療養又は自宅療養を証明する書類について」)

 なお、現在申請いただいてから証明書の発行までに2、3週間ほど要していますので、ご理解の程お願いいたします。

申請方法

県北保健所に来所または下記送付先に必要書類を郵送してください。

<送付先>

〒859-4807

長崎県平戸市田平町里免1126-1

長崎県県北保健所 地域保健課 健康対策班宛

※県北保健所が療養証明書を発行する対象は、陽性判明時に平戸市・松浦市・佐々町にお住まいの方、または県北保健所管内に滞在されていた方のみです。それ以外の方は、お住まいの地域の管轄保健所もしくは陽性判明時に滞在されていた地域の管轄保健所にご相談ください。

保健所管轄区域案内(厚生労働省ホームページ)

必要書類
  1. 「宿泊・自宅療養証明書」の発行申請書

    申請書[PDFファイル/12KB]  申請書[Wordファイル/37KB]

    ※証明手数料として、400円分の収入証紙を貼付してください。長崎県証紙の販売場所

    ※申請者と証明を要する者が異なる場合は、本人からの委任状(以下の様式)及び委任者のご本人確認ができる書類が必要です。 委任状[PDFファイル/4KB]  委任状[Wordファイル/35KB]

  2. 本人確認書類
    健康保険証、免許証、顔写真付きのマイナンバーカードのいずれか一点

     

  3. 切手を貼った封筒(25g(A4サイズ3枚から5枚)を超える場合は94円になります。)

ご不明な点等ございましたら、下記お問い合わせ先へご連絡ください。

このページの掲載元