長崎県

「応援の店」とは?

応援の店とは、健康に配慮したメニュー(栄養バランス・適塩・野菜たっぷり)の提供と、健康づくり情報の発信などの取組みを行うお店です。

目的

県民の皆さんにとって身近な場所である飲食店などで、ヘルシーメニューの提供や生活習慣病の予防に関する情報を発信することで、健康づくりへの感心を高めるとともに健康的な食事を選択できる食環境の整備をはかります。

対象

長崎県内に店舗を有する一般飲食店、弁当等製造販売店、旅館・ホテル等の食事提供施設、その他給食施設を登録店の対象としています。

登録基準

必須条件

  • 県や市町が提供する健康づくりに関するポスターの掲示や、パンフレットの配布を通して健康情報の提供を行う
  • 受動喫煙を防止するための措置がとられている(店内禁煙または喫煙専用室を設置し、適正な標識を掲示している)

 

選択条件(次の内、1つ以上のメニューを提供)

(1)ながさき健味んメニュー

主食・主菜・副菜がそろっている

エネルギーは500~700Kcal程度

野菜(イモ類を除く)・きのこ・海藻類の合計が100g以上

食塩相当量は3.0g未満

揚げ物、炒め物などの油料理ばかりになっていない

牛乳・乳製品、果物を適宜使っている

地元の食材や特産品を適宜使っている

(2)適塩メニュー

定食1食分の食塩相当量が3.0g未満

(3)野菜たっぷりメニュー

1つのメニューで120g以上の野菜を使っている

 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー