運営方針

長崎県環境保健研究センター(以下「センター」という。)は、長崎県環境保健研究センター条例(平成18年長崎県条例第65号)に基づき「環境及び保健に関する試験研究等を行うことにより、県民の生活環境の保全及び生命の安全の確保に資する」ことを目的として設置されています。
平成19年4月より、センターの基本的機能や長期的な業務のあり方等について具体化・明確化を図るためにセンター運営計画を策定し、業務に取り組んできました。
今般、近年の環境・保健を取り巻く社会状況の変化を踏まえ、(1)健康危機管理体制の確保、(2)行政課題の解決や成果の公表、(3)研究員の資質向上、(4)運営の効率化、(5)試験検査の信頼性確保、(6)第三者評価による研究事業の推進の6つの方針を掲げたセンター運営方針を策定しました。また、長崎県総合計画や関係する個別計画の実現に向けて、当該運営方針に基づき、重点的に取り組む研究項目を定めました。

ダウンロード

長崎県環境保健研究センター運営方針(令和3年度から)[PDFファイル/703KB]

重点的に取り組む研究項目(令和3年度)[PDFファイル/131KB]

重点的に取り組む研究項目(令和4年度)[PDFファイル/459KB]

このページの掲載元

  • 環境保健研究センター
  • 郵便番号 856-0026 
    長崎県大村市池田2丁目1306番地11
  • 電話番号 0957-48-7560
  • ファックス番号 0957-48-7570