エフエム長崎「とどける県ながさき」令和6年6月17日から6月21日

このページを印刷する

1.「長崎県正社員チャレンジプログラム」合同企業面談会

長崎県では、県内の半導体およびIT関連企業への正社員就職を目指す方を対象に、7月6日(土曜日)午後1時から、長崎新聞文化ホールで合同企業面談会を開催します。

参加は無料で、当日の受け付けも可能ですが、事前申し込みを推奨しています。

詳しくは、長崎県正社員チャレンジプログラムのウェブサイトをご覧いただくか、事務局 アソウ・ヒューマニーセンター長崎支店 電話 095-826-9800までお問い合わせください。

2. ハンセン病療養所長崎県出身入所者等の作品展

毎年6月22日は「らい予防法による被害者の名誉回復および追悼の日」です。

長崎県では、ハンセン病を正しく理解していただくため、ハンセン病療養所に入所している長崎県出身の方などの作品展を、6月25日(火曜日)から30日(日曜日)まで、長崎県美術館で開催します。

作品展では、絵画や彫刻、俳句などの作品のほか、パネルなどを展示します。

入場は無料です。

詳しくは、長崎県国保・健康増進課のウェブサイトをご覧いただくか、電話 095-895-2496までお問い合わせください。

3.「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

昨年、薬物の乱用や販売などによる検挙者数が全国で1万3千人を超え、特に大麻事犯の検挙者数は過去最多を記録するなど、若年層を中心に大麻の乱用が広がっています。

長崎県では、薬物の乱用を防ぐため、「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』」をテーマに、6月20日(木曜日)から7月19日(金曜日)まで、啓発グッズの配布や募金活動などの街頭キャンペーンを県内各地で実施します。

薬物についての正しい知識を持ち、家庭や地域で、薬物乱用防止の輪を大きく広げましょう。

詳しくは、長崎県薬務行政室のウェブサイトをご覧いただくか、電話 095-895-2469までお問い合わせください。

4. 夏のオンライン就農相談会

長崎県では、県内で農業を始めることに関心のある方を対象に、オンライン就農相談会を開催します。

日時は7月16日(火曜日)から19日(金曜日)の午前10時から正午または午後1時から午後5時までで、相談時間は1組30分程度です。

相談は無料ですが、7月8日(月曜日)までに事前申し込みが必要です。

詳しくは、長崎県新規就農相談センターのウェブサイトをご覧いただくか、電話 0957-25-0031までお問い合わせください。

5. こどもメディアサミットの開催

長崎県では、ゲームやスマートフォン、テレビなどの利用に対する課題や対策について、子どもたち自身が話し合い、大人への提言を出し合うための「こどもメディアサミット」を県内2カ所で開催します。

7月28日(日曜日)に県庁で、8月4日(日曜日)に長崎県立大学佐世保校で開催し、時間はいずれも午前10時から午後0時30分までです。

参加は無料ですが、7月12日(金曜日)までに事前申し込みが必要です。

詳しくは、長崎県青少年育成県民会議 電話 095-824-7510または長崎県こども未来課 電話 095-895-2685までお問い合わせください。

6.沢のぼり体験

世知原少年自然の家では、7月13日(土曜日)午前9時30分から午後1時まで、沢のぼり体験を開催します。

対象は小学4年生以上ですが、小学3年生以下でも保護者の方と同伴で参加ができます。

参加費は1人300円で、7月6日(土曜日)までに事前申し込みが必要です。

詳しくは、世知原少年自然の家のウェブサイトをご覧いただくか、電話 0956-76-2769までお問い合わせください。

このページの掲載元

  • 広報課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2021
  • ファックス番号 095-828-7665