長崎県

食品衛生管理者・食品衛生監視員養成施設

概要等

食品衛生管理者は、食品衛生法上、特に衛生上の考慮を必要とする食肉製品、食用油脂等、特定の食品の製造又は加工を行う営業者に当該食品を衛生的に管理させるため、その製造施設ごとに専任者の設置が義務づけられています。

食品衛生監視員は、営業施設等の臨検、食品等の収去等、食品衛生法に定められた職権及び食品衛生に指導の職務を行うことを目的として、厚生労働大臣、都道府県知事等の所属の長が当該官吏・吏員から命じます。

これらの任用資格を得るための一つとして、登録養成施設において所定の課程を修了した者が該当します。

長崎県内食品衛生管理者・食品衛生監視員養成施設一覧

名称 設置者 所在地 入学定員

活水女子大学

健康生活学部食生活健康学科

学校法人活水学院 長崎市東山手町1-50 70名

長崎国際大学

健康管理学部健康栄養学科

食品衛生管理者・食品衛生監視員養成課程

学校法人九州文化学園 佐世保市ハウステンボス町2825-7 80名

長崎県立大学

看護栄養学部栄養健康学科

長崎県公立大学法人

西彼杵郡長与町まなび野1-1-1

40名
長崎総合科学大学

総合情報学部総合情報学科

生命環境工学コース

学校法人長崎総合科学大学 長崎市網場町536 20名

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2363,095-895-2364
  • ファクシミリ:095-824-4780
先頭に戻る

メニュー