通常砂防事業

 対馬は、急峻な地形から、全島において1,005箇所の土石流危険渓流が存在しています。地質的にも浸食に弱く、洪水時に土石流が発生する危険性が高いことから、土石流被害を未然に防ぎ、安全な暮らしを確保するために、砂防ダムの建設等を実施しています。

瀬ノ浦川通常砂防事業

  • 事業期間 :平成24年度~平成28年度(予定)
  • 事業概要 :砂防堰堤 1基(幅52.9m、高さ10.5m)

一重川通常砂防事業

  • 事業期間 :平成20年度~平成29年度(予定)
  • 事業概要 :砂防堰堤 3基
             1号:幅48.0m、高さ8.5m
            2号:幅27.0m、高さ6.0m
            3号:幅42.0m、高さ9.5m

雞知原カケ下川通常砂防事業

  • 事業期間 :平成19年度~平成26年度(予定)
  • 事業概要 :砂防堰堤 3基
            1号:幅56.0m、高さ9.0m
            2号:幅62.0m、高さ9.3m
            3号:幅59.5m、高さ11.0m

このページの掲載元

  • 対馬振興局 河港課
  • 〒817-8520 対馬市厳原町宮谷224
  • 電話番号 河川防災班:0920-52-5810(直通) 港湾漁港班:0920-52-2961(直通)
  • ファックス番号 河川防災班:0920-52-7027 港湾漁港班:0920-52-7027