長崎県

抜け駆け商標登録について

韓国や台湾、中国において、日本の地名や地域ブランド等が第三者によって抜け駆け登録出願(冒認登録出願)されるなど、企業の海外展開に悪影響を与える問題が発生しています。長崎県では、商標登録の重要性や抜け駆け商標出願への対応のポイント等について理解していただくため、マニュアルを作成しました。このページでは、マニュアルと併せて支援窓口についても掲示しておりますので、ご活用ください。

韓国・台湾・中国における抜け駆け商標出願・登録対策マニュアル

*本マニュアルに掲載されている内容は、平成25年2月現在の情報に基づくものです。

韓国・台湾・中国における抜け駆け商標出願・登録対策マニュアル 全文[PDFファイル/8MB]
  (部分ダウンロード)  
  表紙・目次、はじめに00[PDFファイル/1MB]
  1 商標の基本[PDFファイル/751KB]
  2 韓国・台湾・中国における商標出願・登録情報の調査方法[PDFファイル/3MB]
  3 抜け駆け登録への対応[PDFファイル/603KB]
  4 抜け駆け出願の事例[PDFファイル/245KB]
  5 支援機関・関係機関等[PDFファイル/407KB]
  

長崎県内における知財総合支援窓口

 「一般社団法人長崎県発明協会」が九州経済産業局の委託を受け相談窓口を開設しています。
 知財トータルサポーターが知的財産に関する各種相談に応じるほか、内容に応じ専門家(弁理士)のアドバイスを受けることもできます(費用無料)。

 知財総合支援窓口(社団法人 長崎県発明協会)
 電話 0957-46-6230
 〒856-0026 長崎県大村市池田2-1303-8 

このページの掲載元

  • 企業振興課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号5階
  • 電話:095-895-2634
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー