血液製剤の使用適正化について(長崎県合同輸血療法委員会)

このページを印刷する

長崎県内における適正かつ安全な輸血療法の向上を目指すことを目的に、平成22年4月に「長崎県合同輸血療法委員会」を設立して、使用実態調査などの事業を実施しています。当委員会の活動状況等をお知らせします。 

令和3年度輸血療法に係るアンケート実施結果と報告

令和2年度の血液製剤の使用状況等調査を令和3年10月にかけて、187医療機関のご協力をいただき実施しました。この度、その結果を取りまとめましたので掲載します。

令和3年度血液製剤使用状況等調査アンケート結果[Excelファイル/84KB]

令和4年2月26日(土曜日)に実施した長崎県輸血セミナーにおいて、次の資料にて報告しております。

令和3年度輸血療法にかかるアンケート調査の報告[PDFファイル/518KB]

令和3年度血液製剤使用状況等調査の実施について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の血液製剤の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について県内医療機関に協力を依頼し、継続してアルブミン製剤の使用量等を把握するためアンケート調査を実施しています。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、令和2年度におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施します。

対象となっている医療機関におかれましては、アンケート調査の趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査へのご協力をお願いします。

アンケート調査票(エクセル版) 

【回答用紙】令和3年度血液製剤使用状況等調査[Excelファイル/69KB]

(対象医療機関)

 1)前年度にアンケート調査を実施した医療機関及び供給実績がある医療機関
  (※郵送にてお知らせ済)

 エクセルファイルを保存する場合、ファイル名の先頭に貴医療機関の名称を入れてください。

提出期限

令和3年10月29日(金曜日)

提出先

長崎県赤十字血液センター 学術情報・供給課 宮本

メールアドレス)e-miyamoto@qc.bbc.jrc.or.jp

令和2年度輸血療法に係るアンケート実施結果と報告

令和元年度の血液製剤の使用状況等調査を令和2年10月から11月にかけて、188医療機関のご協力をいただき実施しました。この度、その結果を取りまとめましたので掲載します。

令和2年度血液製剤使用状況及び管理状況アンケート結果[Excelファイル/91KB]

また、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、血液製剤使用適正化推進セミナーを中止しましたので、輸血療法に係るアンケート調査の報告を、県ホームページへ掲載します。

令和2年度輸血療法にかかるアンケート調査の報告[PDFファイル/1MB]

令和2年度血液製剤使用状況等調査の実施について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の血液製剤の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について県内医療機関に協力を依頼し、継続してアルブミン製剤の使用量等を把握するためアンケート調査を実施しています。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、令和元年度におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施します。

対象となっている医療機関におかれましては、アンケート調査の趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査へのご協力をお願いします。

※アンケート調査票を、10月14日18時に更新しました。
 質問2の(5)は、「令和元年度」の実績をご記入ください。

アンケート調査票(エクセル版) 

【回答用紙】令和2年度血液製剤使用状況等調査[Excelファイル/46KB](10月14日更新版)

(対象医療機関)

 1)前年度にアンケート調査を実施した医療機関及び供給実績がある医療機関
  (※郵送にてお知らせ済)

 エクセルファイルを保存する場合、ファイル名の先頭に貴医療機関の名称を入れてください。

提出期限

令和2年10月30日(金曜日)

提出先

長崎県赤十字血液センター 学術情報・供給課 宮本

メールアドレス)e-miyamoto@qc.bbc.jrc.or.jp

令和元年度輸血療法に係るアンケート実施結果

平成30年の血液製剤の使用状況等調査を令和元年10月から12月にかけて、188医療機関のご協力をいただき実施しました。この度、その結果を取りまとめましたので掲載します。

令和元年度血液製剤使用状況及び管理状況アンケート結果[Excelファイル/95KB]

令和元年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

長崎県赤十字血液センターとの共催による「長崎県輸血研修会」において、長崎県合同輸血療法委員会主催の「血液製剤使用適正化推進セミナー」を開催しました。 

日時

令和2年2月22日(土曜日) 13時00分から14時20分まで

会場

長崎県庁(長崎市尾上町3-1)

内容、資料

  1. 輸血療法に係るアンケート調査の報告_令和元年度アンケート調査結果[PDFファイル/7MB]
  2.  「学会認定輸血看護師の活動は輸血医療の安全・適正化に寄与する」

令和元年度血液製剤使用状況等調査の実施について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の血液製剤の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について県内医療機関に協力を依頼し、継続してアルブミン製剤の使用量等を把握するためアンケート調査を実施しています。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、平成30年におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施します。また、今年度、当委員会世話人会では、厚生労働科学研究事業「地域における包括的な輸血管理体制の構築(研究代表者:田中朝志先生)」の分担研究「離島地域における効率的な血液製剤運用の研究(研究代表者:長井一浩先生)」が実施する調査に協力し、離島医療機関を対象としたアンケート調査を別途実施することとなりましたでの、併せてご協力いただきますようお願いします。

対象となっている医療機関におかれましては、アンケート調査の趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査へのご協力をお願いします。

アンケート調査票(エクセル版)

【回答用紙】1)令和元年度血液製剤使用状況等調査票(全医療機関対象)[Excelファイル/43KB]

【回答用紙】2)令和元年度血液製剤使用状況等調査票(離島医療機関対象)[Excelファイル/241KB]

(対象医療機関)

 1)前年度にアンケート調査を実施した医療機関及び供給実績がある医療機関

 2)上記医療機関のうち、離島にある医療機関(離島地区にある医療機関は、1)及び2)の2つの調査票の回答にご協力願います)

 エクセルファイルを保存する場合、ファイル名の先頭に貴医療機関の名称を入れてください。

提出期限

令和元年11月22日(金曜日)

提出先

長崎県赤十字血液センター 学術情報・供給課 山下

メールアドレス)t-yamashita@qc.bbc.jrc.or.jp

中小医療機関における輸血療法委員会の設置に向けて

 輸血療法を行う場合は、各医療機関の在り方に沿った管理体制を構築する必要がありますが、医療機関内の複数の部署が関わりますので、次のような一貫した業務体制をとることが 『輸血療法の実施に関する指針』において推奨されています。

そのため、長崎県合同輸血療法委員会世話人会では、「輸血療法委員会」を設置していない中小医療機関をサポートするため、委員会設置に関する資料等を作成しましたので、各医療機関の取組等の参考にしてください。

【各種様式】

はじめに[PDFファイル/129KB]

輸血療法委員会規程(ひな形)[Wordファイル/37KB]

輸血説明同意書(ひな形)[Wordファイル/15KB]

輸血説明書(ひな形)[Wordファイル/16KB]

輸血副作用報告書(ひな形)[Excelファイル/42KB]

輸血実施手順書(ひな形)[Wordファイル/29KB]

平成30年度輸血療法に係るアンケート実施結果

 平成30年度に実施しました、平成29年の血液製剤の使用状況等調査にご協力いただきありがとうございました。ご回答いただきました170医療機関のデータを取りまとめましたので、ご活用ください。

平成30年度血液製剤等使用状況及び管理状況アンケート結果[XLSMファイル/92KB]

平成30年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

長崎県赤十字血液センターとの共催による「長崎県輸血研修会」において、長崎県合同輸血療法委員会主催の「血液製剤使用適正化推進セミナー」を開催しました。 

日時

平成31年2月23日(土曜日) 13時00分から14時20分まで

会場

長崎県庁(長崎市尾上町3-1)

内容、資料

  1.  輸血療法に係るアンケート調査の報告 平成30年度アンケート調査結果[PDFファイル/1MB]
  2.  病院輸血機能評価(I&A)受審のススメ

平成30年度血液製剤使用状況等調査の実施について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の血液製剤の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について県内医療機関に協力を依頼し、継続してアルブミン製剤の使用量等を把握するためアンケート調査を実施しています。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、平成29年におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施します。

対象となっている医療機関におかれましては、アンケート調査の趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査へのご協力をお願いします。

アンケート調査票(エクセル版)

【回答用紙】★平成30年度血液製剤使用状況等調査票[Excelファイル/75KB]

エクセルファイルを保存する場合、ファイル名の先頭に貴医療機関の名称を入れてください。

提出期限

平成30年11月16日(金曜日)

提出先

長崎県赤十字血液センター 事業部 学術・品質情報課 山下

メールアドレス)t-yamashita@qc.bbc.jrc.or.jp

平成29年度輸血療法に係るアンケート実施結果

 平成29年度に実施しました、平成28年の血液製剤の使用状況等調査にご協力いただきありがとうございました。ご回答いただきました102医療機関のデータを取りまとめましたので、ご活用ください。

平成29年度血液製剤等使用状況及び管理状況アンケート結果[Excelファイル/53KB]

平成29年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

長崎県赤十字血液センターとの共同開催による「長崎県輸血研修会」の中の第1部として「血液製剤使用適正化推進セミナー」を開催しました。 

日時

平成30年2月17日(土曜日) 13時00分から14時30分まで

会場

長崎原爆資料館ホール(長崎市平野町7番8号)

内容、資料

  1.  輸血療法に係るアンケート調査の解析 平成29年度アンケート調査結果 発表用[PDFファイル/2MB]
  2.  中小医療施設の輸血医療支援と災害時の輸血医療の態勢について

平成29年度輸血療法に係るアンケート調査について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について協力を依頼し、平成26年度から継続してアルブミン製剤の使用量等を把握しているところです。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、平成28年におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施することとしました。

対象となっている医療機関におかれましては、当該趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査にご協力いただきますようお願いいたします。

アンケート調査票(エクセル版)

  回答用紙 平成28年血液製剤の使用状況等調査[Excelファイル/59KB]を、ご利用ください。エクセルを保存する場合、ファイル名に医療機関名称をご記入ください。

平成28年度輸血療法に係るアンケート実施結果

 平成28年度に実施しました、平成27年の血液製剤の使用状況等調査にご協力いただきありがとうございました。ご回答いただきました113医療機関のデータを取りまとめましたので、ご活用ください。

平成28年度血液製剤等使用状況及び管理状況アンケート結果[Excelファイル/417KB]

平成28年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

長崎県赤十字血液センターとの共同開催による「長崎県輸血研修会」の中の第1部として「血液製剤使用適正化推進セミナー」を開催しました。 

日時

平成29年2月18日(土曜日) 13時00分から14時15分まで

会場

長崎大学医学部良順会館 2階ボードインホール(長崎市坂本町1丁目12-4)

内容、資料

  1.  輸血療法に係るアンケート調査の報告 平成28年度アンケート調査結果 発表用[PDFファイル/1MB]
  2.  九州各県合同輸血療法委員会関係者会の活動報告について
  3. I&A制度の新評価基準について

アルブミン製剤の適正使用に関する資料

本県におけるアルブミン製剤の使用量が全国的にも非常に多いことから、それらの現状や使用指針を広く周知するため、長崎県合同輸血療法委員会でパンフレットを作成し、アルブミン製剤の使用適正化を呼びかけています。

各医療機関、また医療関係者の皆さまにおかれましては、趣旨をご理解のうえ、アルブミン製剤の適正使用の推進を図っていただきますようお願いいたします。

  1. パンフレット「アルブミン製剤の適正使用推進にご協力ください!」[PDFファイル/715KB](2014年3月10日 長崎県合同輸血療法委員会)
  2. 輸血療法の実施に関する指針(改訂版)[PDFファイル/516KB](平成24年3月厚生労働省)
  3. 「血液製剤の使用指針」(改定版)[PDFファイル/1MB](平成24年3月厚生労働省)
  4. 「科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン」(平成27年6月 一般社団法人輸血・細胞治療学会作成)輸血・細胞治療学会公式ホームページ(外部サイトに移動します)

平成28年度輸血療法に係るアンケート調査について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の使用適正化を目的とし、平成26年3月にアルブミン製剤の適正使用の推進について協力を依頼し、平成26年度から継続してアルブミン製剤の使用量等を把握しているところです。今年度においてもデータを蓄積し評価・分析していくため、平成27年におけるアルブミン製剤の使用量等について、アンケート調査を実施することとしました。

対象となっている医療機関におかれましては、当該趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査にご協力いただきますようお願いいたします。

アンケート調査票(エクセル版)

  回答用紙 平成27年血液製剤の使用状況等調査[Excelファイル/63KB]を、ご利用ください。エクセルを保存する場合、ファイル名に医療機関名称をご記入ください。

平成27年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

平成27年度は長崎県赤十字血液センターとの共同開催による「長崎県輸血研修会」の中の第1部として「血液製剤使用適正化推進セミナー」を開催しました。 

日時

平成28年3月12日(土曜日) 13時00分から14時40分まで

会場

長崎原爆資料館ホール(長崎市平野町7番8号)

内容、資料

平成27年度は、長崎県内の医療機関から「I&A制度評価認定活動を通した輸血療法適正化への取り組み」について、また、平成27年度に実施した「輸血療法に係るアンケート調査」の解析について講演を行いました。資料は以下をご参照ください。 

  1. 輸血研修会 第1部 血液製剤使用適正化推進セミナー(次第)[PDFファイル/10KB]
  2. 講演 輸血療法に係る県下医療機関を対象としたアンケート調査の解析[PDFファイル/722KB]

平成27年度輸血療法に係るアンケート実施結果

 平成27年度に実施しました、平成26年の血液製剤の使用状況等調査にご協力いただきありがとうございました。ご回答いただきました128医療機関のデータを取りまとめましたので、ご活用ください。

平成26年血液製剤等使用状況アンケート結果[Excelファイル/69KB]

また、一般社団法人輸血・細胞治療学会において「科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン」が作成されていますので、アルブミン製剤適正使用の参考としていただきますようよろしくお願いします。輸血・細胞治療学会公式ホームページ(外部サイトに移動します)

平成27年度輸血療法に係るアンケート調査について(協力依頼)

当委員会では、アルブミン製剤等の使用適正化を目的とし、平成26年度に輸血療法に係るアンケート調査を実施しました。その結果につきましては、平成27年2月に開催しました血液製剤使用適正化推進セミナーで中間報告として発表いたしましたが、その後の啓発効果等を把握するため、今回再度アンケート調査を実施することとしました。

対象となっている医療機関におかれましては、当該趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査にご協力いただきますようお願いいたします。

アンケート調査票(エクセル版)

  回答用紙 平成26年血液製剤の使用状況等調査[Excelファイル/31KB]を、ご利用ください。

平成26年度血液製剤使用適正化推進セミナーの開催状況

日時

平成27年2月28日(土曜日) 12時30分から13時30分まで

会場

長崎原爆資料館ホール(長崎市平野町7番8号)

内容、資料

平成26年度は、長崎県内の1医療機関から「輸血管理料や適正使用加算取得に係る取り組み」について、また、平成26年度に実施した「輸血療法に係るアンケート調査」に中間報告について講演を行いました。資料は以下をご参照ください。

  1. 次第 血液製剤使用適正化推進セミナー[PDFファイル/33KB]
  2. 講演 川棚医療センターにおける取り組み[PDFファイル/6MB]
  3. 講演 輸血療法に係るアンケート中間報告 [PDFファイル/129KB]

平成26年度輸血療法に係るアンケート調査について(協力依頼)

当委員会では、これまで平成19年度と23年度に輸血業務に係るアンケート調査を実施してきましたが、依然として本県におけるアルブミン製剤の使用量が全国的にも非常に多いこと等を考慮して、今回、再度アンケート調査を実施し、その要因について明らかにしていきたいと考えております。

対象となっている医療機関におかれましては、当該趣旨にご理解をいただくとともに、アンケート調査にご協力いただきますようお願いいたします。

アンケート調査票(エクセル版)

  回答用紙 輸血療法に係るアンケート調査[Excelファイル/84KB] を、ご利用ください。

合同輸血療法委員会(講演会)の開催状況

日時

平成26年2月8日(土曜日) 12時30分から13時30分まで

会場

長崎原爆資料館ホール(長崎市平野町7番8号)

内容、資料

平成25年度は、長崎県内の3医療機関から「輸血管理料や適正使用加算取得に係る取り組み」についてご紹介いただきました。その実施内容をお知らせします。

  1. 次第 平成25年度合同輸血療法委員会[PDFファイル/13KB]
  2. 長崎労災病院資料 平成25年度長崎県合同輸血療法委員会[PDFファイル/533KB]
  3. 長崎原爆病院資料 平成25年度長崎県合同輸血療法委員会[PDFファイル/785KB]
  4. 長大病院資料 平成25年度長崎県合同輸血療法委員会[PDFファイル/1MB] 

 長崎県合同輸血療法委員会について

当該委員会の設置要綱は、要綱(長崎県)[PDFファイル/12KB]をご覧ください。

このページの掲載元

  • 薬務行政室
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2469
  • ファックス番号 095-895-2574